無線制御ペンライト

Groovy Light

演出について


Groovy Light
さまざまなシーンでライトをGroovyにコントロールします。

演出に合わせて全てのライトを思いのままにコントロールし、音に合わせて全てのライトの色が同時に変化したり点滅する様は、その場にいる全ての人達を感動の渦に巻き込みます。

赤外線通信システム

DMX512等の通常の照明、電飾をコントロールする機材で操作可能です。

赤外線通信システムによりライトをコントロールする為、ほかの無線通信電波(携帯電話、Wi-Fi、ラジオ等)と混線はありません。

※収容人数50,000人以上の会場での実績も多数あります。

最大32,768種類の色の表現

LEDの光で最大32,768色に変化させることが可能です。

会場全体のペンライトを最大32のブロックIDに振り分けられるため、一度に会場の色を32分割する事が可能です。

※システムによって表現色は異なります。
 

1 ID

➡会場全体で1ID=全体のみを制御可能

➡表現可能色は7色

➡不規則なランダム点滅などの演出が使用可能

 

8 ID

➡会場全体を8つのIDで分けられる(8分割)

➡表現可能色は512色

➡不規則なランダム点滅などの演出が可能

 

Many ID(席認証)

➡座席データと連動し、ペンライトを最大32個のIDに分割、さらにその中で各座席の情報を認識させることが可能

➡表現可能色は32,768色

➡ウェーブや複数ブロックを点滅させる、イラストや写真データを取り込んでペンライトで表現したりすることが可能

必要機材

赤外線の送受信を行いますので、赤外線送信機やコントローラーなどを会場に設置する必要があります。送信機とペンライトの間に障害物があると、ペンライトが点灯しないなどの不具合を起こす場合がありますので、会場によって送信機の台数の調整が必要です。

PAGE TOP